営業品目

お客様の声

何が購入の決め手となりましたか? 実際使用されていかがでしたでしょうか?
  • 希望する配合に近いものを紹介していただき、情報等も丁寧に提示してもらえた点と価格。(国立大学医学部・匿名希望様)
  • 他社の飼料とは異なる影響(我々の研究には都合の良い影響)がモデル動物で確認されたため。(企業・O様)
  • いくつかの候補となる飼料の組成を、関連する試験データや実績と共に提示してくれたこと。また、作製した経験のない飼料については組成をいくつか提案いただき、問題点等も共有していただきながら検討できたため。(製薬会社・T様)
  • 目的の飼料があった、それがほかでの使用経験があり、適切な単位で入手でき、価格がリーズナブルであったから。(製薬会社・F様)
  • 論文で頻度高く使われている為。(食品会社・I様)
  • 論文実績と信頼度、また、餌の組成に関する相談を受け付けてくれる専門家がいる。安心できる。ちなみに、脂肪含量が高い同じ組成の餌を日本の飼料メーカーに依頼したら、固形化できないと言われた。よって、Research Diet社の餌の成型技術は大変優れていると思います。(製薬会社・匿名希望様)
  • リサーチダイエットの試料を用いた論文報告もあり、信頼性が高いと思いました。また納期もしっかり守られ、滅菌試料にも対応していただけること。日本での代理店様の対応が非常に心強いこと。(製薬会社・N様)
  • 文献もしっかりしており信頼性が持てたこと。購入前の電話やメール対応がよかった。(国立大学・N様)
  • 文献が豊富であり、受託試験機関である弊社の場合、委託者より、文献を示され貴社、飼料指定の場合が多い。国産特殊飼料もあるが価格差が少ないので貴社飼料を使用する場合が多い。(企業・匿名希望様)
  • 被験物質の添加が可能であったこと。営業の方の対応が速やかであったこと。(製薬会社・匿名希望様)
  • 充実したデータと素早い対応。そして営業担当者さんの笑顔と話術(笑)(製薬会社・F様)
  • メールで問い合わせたときの対応。(国立大学・K様)
  • 論文でよく利用されていたためと代替えがなかったため。(私立大学・匿名希望様)
  • 納期が比較的早いことが決め手でした。そして丁寧な電話対応と、わかりやすい説明で安心しました。(国立大学・T様)
  • 電話やメールで試験設計の相談にのって頂き、文献や過去の経験を基にアドバイスを頂けたこと。(食品会社・M様)
  • 脂質給餌の実験で使用している論文が多かったこと、脂質の割合によって数種製品があったこと。(製薬会社・K様)
  • マウスの食欲もよく、頼むとすぐに届くから使い続けています。(私立大学・匿名希望様)
  • 実験のモデルに適していたので購入しました。(企業・I様)
  • 学術的、生物学的に適切なアドバイスをいただけたこと。ゼロから飼料を構築することが可能であったこと。最終的に依頼者が納得できる(確信を持ってGoサインが出せる)商品案を提供いただけたことが大きかったです。(企業・匿名希望様)
  • 温度が上がるにつれて生成する物質を研究対象としていたので、ペレットを作る際に生じる温度が課題でした。御社は他社に比べて比較的低温だったため、飼料作製をお願いしました。(国立大学・H様)
  • 希望する配合に近いものを紹介していただき、情報等も丁寧に提示してもらえた点と価格。(国立大学・匿名希望様)
  • 多くの論文で使用されているのと、こちらの要求を細かく受け入れてくれたことです。担当の方が丁寧でした。自分でエサを作るより手間も省けますし、均一に混ざっているかどうかの心配もなく、配合分量も正確なのでよかったです。オリジナルで作る際のエサ組成配合分量の計算をしっかりしてもらえるので安心でした。配合の際のこちらの質問にも毎度しっかりとした回答を下さったので助かりました。(東京大学・「食と生命」中澤京子先生)
  • やはり肥満と糖尿病といった研究領域で、きわめて一般的に用いられている商品であるからです。(国立大学・匿名希望様)
  • ペレットと成分配合が自由に決められること。配合内容について、何度もディスカッションをして、求める飼料にたどり着けること。(国立大学・匿名希望様)
  • 価格と文献的に使われているものとの整合性があったため。(国立大学・匿名希望様)
  • 混餌を作るに当たって、リサーチダイエットでしか受けてもらえなかった。(国立大学・S様)
  • 納期までの時間と価格、配合バリエーションの豊富さ。(製薬会社・匿名希望様)
  • もともと定評のあった飼料を、一連の実験を開始する当初から用いた。さらに、それとは別に文献に掲載されていた飼料を、LSG担当様にご相談して用いた。(製薬会社・匿名希望様)
  • 目的とする基本飼料が販売されており、更に、脂質やタンパク質を除いた飼料を調合してもらえたから。(国立大学・匿名希望様)
  • 固形の高脂肪食が作成出来るから。(製薬会社・匿名希望様)
  • 世界レベルで使用されている信頼性の高い、汎用されている餌であるため(安定した組成、文献データとの比較が可能)(製薬会社・K様)
  • 論文と同じ実験がしたかったから。(食品会社・匿名希望様)
  • 納期の短さと対応の素早さ。特に急ぎの発注にも柔軟に対応してもらえた。(食品会社・A様)
  • 文献に載っていて信用できそうだったから。また、問い合わせた際の対応が親切だったから。(国公立大学・匿名希望様)
  • 配合を変えることができ、文献でも使用されている。飼料に関するサポートがしっかりしていそうだったため。(製薬会社・匿名希望様)
  • 固形化の際に加える温度が高くなく薬剤の品質が保ているということです。(国立大学・匿名希望様)
  • 60%HFD(D12492)がスタンダードな餌であるため、我々も他社との比較データを取得するため、餌をそろえる必要があったからです。(製薬会社・S様)
  • 配合を自由にお願いできること、納期が比較的早い(製薬会社・T様)
  • 論文掲載率が高いから。(食品会社・T様)
  • 豊富な豊富な実績と適切なアドバイス(名古屋市立大学大学院医学研究科病態モデル医学分野・准教授 北村浩先生)
  • もうこれで、餌を作る手間が無くなる!と、うれしくなりました。(食品会社・S様)

アンケートに答えてくださいました皆様、お忙しい中ご協力ありがとうございました。
これからも少しでも皆様のご研究のお役に立てるよう社員一同努めてまいります。
ご要望・ご指摘・ご質問などはこちらよりご連絡ください。

▲ページトップへ